札幌市内 引越し 手続き

札幌市内での引越し手続きは何があるの?!

【知らないと困る】札幌市内での引越しで必要な手続きは?お勧めの引越し一括見積もりサービス

 

札幌市内での引越し件数は非常に多いです。
北海道は面積が広いので札幌市内間であっても移動距離が長くなる場合もあります。

 

ここでは札幌市内間での引越しをした場合に必要な手続きについて説明していきましょう。

 

札幌市内間の引越しで必要な手続きとは?

札幌市内間の引越しで必要な手続きは転居届になります。

市外への引越しではないので、転入届ではなく、転居届になります。
役所に持っていく書類としては、届出人の本人確認書類(免許証、保険証など)と通知カード、
マイナンバーカード(個人番号カード)、写真付き住基カードになります。
届出期間は引越しした日から14日以内になるので、引越しを済ませたら忘れないうちに
役所に届け出るようにしましょう。
本人または同一世帯員以外の人が届け出を提出する場合には、委任状が必要になります。

 

新しく住み始めた札幌市内の区役所へ転居届を出すだけで変更の手続きを終えることができます。
また小学校、中学校など義務教育のお子様がいる世帯に関しては、窓口で入校票をもらえるので、
前の学校で発行された在学証明書と一緒に転校先に提出するようにしてください。

 

【知らないと困る】札幌市内での引越しで必要な手続きは?お勧めの引越し一括見積もりサービス

 

転居届以外に必要な手続きはあるの?

札幌市内で引越しをした場合、転居届の手続きをする必要がありますが、

それ以外にも何か手続きは必要なのでしょうか?

まず国民健康保険に加入されている人は、住所変更をしなければなりません。

引越し先の区役所で転居から14日以内に住所変更の手続きを行うようにしましょう。
国民年金に加入、受給している方は、第1号被保険者、任意加入者は特に届出の必要はありませんが、
第2号被保険者、第3号被保険者は勤務先への届け出が必要です。
児童手当に関する手続きは不用ですが、児童扶養手当、特別児童扶養手当などは
区役所窓口での手続きが必要となります。

札幌市内間の引越し費用をできるだけ安くするには?

札幌市内間の引越しは同一市内間になるのでそれほど引越し費用は高くならないだろうと甘く考えていると、
思った以上の金額を支払う羽目になったというケースも少なくありません。

札幌市内間での引越しを安くするには引越し見積もり無料一括請求サイトを利用するとよいでしょう。
引越し見積もり無料一括請求サイトは1回の請求で最大10社からの見積もりを請求することができます。
10社の見積もりを比較すればどこの引越し業者が費用が安いのかがすぐにわかりますので、
値引き交渉もしやすいでしょう。

 

札幌市内での引越しで必要な手続きは?お勧めの引越し一括見積もりサービスランキング

引越し侍


 

お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのあるLIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。